日本語練習帳

つらみのラプソディを歌います

空にこだまする明日への鼓動 瞬き煌めく星のように 光になって道を照らし出すよ

生活

最近,朝ごはんにじっくりコトコトのこんがりチキンカレーを食べることが多い.

量も丁度良いし,最適な刺激が得られるのでおすすめです.

www.pokkasapporo-fb.jp

研究

ようやくつらみのラプソディを解消した1

そういえば,スピン系の非平衡問題を遷移行列形式で書き下す問題って,どの程度需要があるのだろう.

ピアノ

ちっとも上手くならない.さいならって感じ.

物性研にもお世話になっているのに,これじゃ共演者に顔向けできないって感じですね.やはりハノンを毎日1時間さらわないと駄目でしょうか.


  1. 「つらみのラプソディ」は,身内ネタです.

この指止まれ 私の指に その指ごと 連れてってあげる

研究

何でも「問題に取り組む時は地道にやればちゃんと終りが見える」ということを学んだ.逆に言えば,ちょっとでも鮮やかに片付けたいと思う僕は,その横着さのせいで随分と損をしてきたように思う.

しかし,物理に関わる仕事は,計算やその他の苦労をreduceすることに命を懸けるのも重要だと思っていて,要はバランスなのだという気がする(最適化に命を懸けると死ぬし,だからといって何も考えずに突っ走ればそれはそれで無限地獄に陥る).

セミナー

arXiv論文で既に出ている内容についてお話をお伺いしました.

[1702.08227] Systematic Construction of Counterexamples to Eigenstate Thermalization Hypothesis

ETH回りの話は,特定の界隈で盛んに研究されていて凄いなと思うけれども,自分が参入したいと思う頃にはすっかり違う景色なんだろうなと言う感想を覚える.

何というか,皆さんがアイデアを実現するスピードが凄すぎるのだ.僕の研究は少なくとも,熱化(thermalize)と平衡化(equilibrate)の微妙な違いが深刻になるような状況とは程遠いけど,統計物理に関わる一人の人間として既存の研究だけはちゃんとフォローしたいというお気持ちがある.

ポケモン

最近動画でBW2のPWTをよく見るんですが,あれ,良いですよね.往年のジムリーダーが現代的なアプローチをしかけてくる感じが,こう,何というか,懐古オタクの気持ちを弄んでくる.

特にPWTの最終決戦のBGMが良い.とりあえず埋め込んでおきます.

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

光る風を追い越したら 何が待っているのかな

arXiv

[1706.09026] Boundary-Driven Twist States in Systems with Broken Spatial Inversion Symmetry

薄手の擬2次元のスピン系で境界条件が無視できなくなるというのは,サイズ効果としていつも納得する.ところが,熱力学的な自由エネルギーの最小化問題を与えられた境界条件とのセットとして解くと,その結果が境界条件に依存するのは(もっと基本的なレベルで)自明に思える.何故だろう.ただ,この論文が主張しているのは

DM相互作用などの空間反転対称性を破る項は境界とイイ感じに結合して非自明な状態を引き起こす

ということなので,単にサイズ効果だとか「最小化問題と境界条件はセットである」みたいな数学的なレベルの話から直ちに導かれる話ではなさそう.こういうのが磁気摩擦と結び付いたら面白そうだな.古典系で有効的なDM相互作用をシミュレートするようなのを用意できれば,また新しいアイデアになりそう.

思った矢先にこんなのがあった.

https://journals.aps.org/prb/abstract/10.1103/PhysRevB.95.224433

2台ピアノ

地味にだけれども,人生で初となるかも知れない2台ピアノの演奏会の練習をした.

あれって,ピアノ間の通信の規格がよほどしっかりしてないと成り立たないんですね.

youtu.be

有名なプーランクソナタを軽々演奏する彼らも,血反吐を吐くような努力をしてピアノ間の通信規格を確立したに違いない.

よく見たら,Primoがかの有名なVadim Rudenko先生であった1

それで,僕は各種の演奏形態を並列計算の規格やハードに例えることにした.

どうだろう.オーケストラや吹奏楽は,多くの楽器が曲中で単音を担うことから,例として挙げたけど,機動力のある多人数合奏なら何でも当てはまる気がする.ピアノでは絶対に出来ないような2重音,3重音の迫力ある機動を見ると,これはまさにオーケストラが持つ構造的な並列性だなと思うのですよ.

本当に言いたかったのは,1台4手(連弾)はピアノが一体化したような感じで弾けるから特に相手とのやり取りを特段気にすることもなく,ただ「衝突しないように」だけ気を付ければいいというイメージ.勿論,曲の種類によってはこの辺の描像が成り立たないやつもあります.ブラームスハンガリー舞曲はこっちで,ラヴェルマ・メール・ロワは例外だと認識しています.

で,2台ピアノはちゃんと通信規格を確立しないと合わせられない上に,一人が勝手に暴走する危険性もある.まさにMPIだなと.しかし,衝突の危険はない.そういうことです.


  1. 気になる人は「カプースチン ピアノソナタ第9番」で検索して下さい.多分,商業録音は1件しか引っかからない筈で,それの演奏がRudenko氏です.

風になびかせ 線を引いて 流れるような髪先 敵を刺す

文房具

私は個人的に「仕事で頻繁に使う道具は即ち,自分の精神状態を左右する最も基本的な要素だ」と信じている.

だって,1日中ペンを握っていれば,そりゃあペンの良し悪しで気分が変わると言えば納得せざるを得ないだろう.

それを気にしたことがない人は,ファインチューンされたデザインと使い心地に恵まれてずっと生きてきたのだ.

というわけで,学生の間は積極的にライフのノーブルノートを使うことに決めました.

life-st.jp

個人的には,このB5の無地が良いです.無地の良さにも,最近まで気付いていなくて,いかに罫線に囚われていたことかと痛感した.

無地のノートの唯一心配な所は,「行が傾く」ことです.この辺は,諦めましょう.例えば,ホワイトボードにものを書く時に傾いて困るなら直せば良いし,それで直ればしめたものです.困らないなら,そもそも気にしていないというわけで1.ノートでも事情は同じかと思います.

しかし,このノート,高い!全ての書物に応用するわけにはいかないのです.ちょっとした計算や薄い教科書を読むために使うノートなら,KOKUYOの同じくB5の無地を使っておけば良いでしょう.

www.kokuyo-st.co.jp

これらの高級品と準高級品の使い分けでどこまで仕事のクオリティが変化するか,微々たるものには違いないでしょうが,変われば面白いですね.

因みに,ノーブルの方は,楽天のペンの達人様で買うと安いです.安かったですが,結局送料を無料にするために絶対量を多く買いました.当然,財布は後遺症を背負っています.

item.rakuten.co.jp

情報

駒場キャンパスで学生の講義TAを受け持っている都合上,変なタイミングで有限状態機械Rubyを覚えることになった.きっかけを与えてもらうという観点だけだと相当贅沢な環境を頂いてしまったものだ.この辺は,むしろ具体的な目的意識から使いこなすのが良いだろう.

物性若手夏の学校

分科会では,論文を3本立てでレビューすることにしました.

journals.aps.org

journals.aps.org

Phys. Rev. A 78, 023628 (2008) - Quasiperiodic Bose-Hubbard model and localization in one-dimensional cold atomic gases

この3つで,最終的に導きたい結果は3つ目のやつです.

準周期ポテンシャル系,どのくらい歴史があるか,パッと見ではよく分からないのが正直なお気持ちです.

あと,グループセミナーポスターセッションでは普通に「Isingスピン系の磁気摩擦の次元クロスオーバー」の話をします.自分の話です.

研究室セミナーとかで外部の人に自分の話をすることを繰り返しているうちに一種の「熟れた状態」が実現するんですが,脳が議論に最適な概念ルートを覚え始めたということですよね.そろそろ論文にしたい…ウゥ


  1. 私は,ホワイトボードに図形を書く時に,その書き方の悪さを何度も指導教員から指摘されて,ようやくレイアウトに関する感覚が身についてきたように思います.

いつも胸にあふれてる あなたへの想い

最近,論文を読むスピードが落ちてきた.やはり,何も目的がないと脳を素通りしてしまうのは人間の性なのだろうか.

同人誌

こんなブログで言及する話題では無いかも知れないが,友達からある作品をオススメされた.

一言だけ感想を述べると,「背徳だな」としか思いませんでした.一応,3部作らしいです.やばいね.

音楽

最近全然弾いていないけど,擦り切れるような思いでその日を食い繋いでいたら,ピアノで演奏会に出ることになりました.

実はこれだけではなくて,確定分は他にもあります.

  • 弾きあい響きあい会vol.1

    これは有志団体のやつで,8月6日ヒビキミュージックサロンリーヴズというところでやります.曲目はこちらに掲載しています.

    何か良さげなホールです.

    hibiki-leaves.com

  • サマーコンサート2017

    東京大学ピアノの会が所属している東京六大学ピアノ連盟のやつです.8月25日にカワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」であります.近くなれば演奏曲目も宣伝します(まだ秘密です).

    これも,間違いなくいい場所です.

    shop.kawai.jp

  • アンサンブル・フリーEAST 第8回定期演奏会

    ensemblefree.jp

    大きめの演奏会ですが,8月26日(14:00~),杉並公会堂であります.クラリネットで乗ります.

    場所がアツいです.よろしくお願いします.

直近の演奏会の類いはこの辺です.思えば,演奏会の告知を真面目にやったのは,久しぶりかも知れない.

日記

今日は疲労がアレなので,特にネタも提供できずにすみません.新お茶のアクアパークで疲れを癒やしたのがハイライトの一日でした.ここの食事処(21:30LO,22:00閉店)のカツカレーが一押しです.

www.edoyu.com

天壌に許された孤高の時間が砕け散る

研究

議論をした.

マルコフ過程モンテカルロMCMC)を行列モデルで書けるというのは教科書で知っていたけれども,特に実用性のある議論に帰着出来るとは思っていなかった.しかし,非常に簡単な小数系や平衡状態onlyの場合には,それなりにexplicitに書けるという気がしてきた.

www.springer.com

これは,スピン系を始めとする各種の物理系でMCMCを応用するための初歩的な統計物理シミュレーションの本.流れからすると変ですが,行列論の話は一切関係ないです(流石に遷移行列というワードくらいは出てくる).

後は,次元クロスオーバーが(相転移の意味での)異なる普遍性クラス間の跳躍と等価なのかがいまいちピンと来ていないので,比較対象があると尚良し,というお気持ち

やはり相転移の教科書はちゃんと読まないと駄目ですね.

新物理学シリーズ35 相転移・臨界現象の統計物理学

arXiv

またお気持ち論文が掲載されていました.

[1703.03580] Anderson localization in the Non-Hermitian Aubry-Andr\'e-Harper model with physical gain and loss

準周期ポテンシャル中の局在と複素ポテンシャルによるエネルギー利得・損失がどう影響し合うのか.

個人的には,balanced gain-loss(非平衡定常状態)の場合に局在が促進されるというのが直感に反していて,何というか,お気持ちでした.

音楽


Say Sonata - Patricia Kopatchinskaja & Fazıl Say

僕はこれを「鋳型に流し込まれた狂気」と呼ぶ.

これは現代音楽としての自由さとは程遠い.古典主義的な性格さえ兼ね備えている.しかし,ふと見せる目の色がおかしい囚人のような感じが終始漂う.

第3楽章の無窮動がずっと好きだったが,第1,第2楽章も負けず劣らずという感じの名作.

カメラワークも相まって,ここまで完全なる映像作品と化したのも珍しい.

言えない… 聞けない… 見えない… 幻だけ

Tips

調べ物をしていたら,「Evernoteに日記を打ち込む時,その場で数式をレンダリングが出来る」ということが判明したので,まとめます.

参考にしたサイトはこちらです.ひょっとするとMac OS X限定かも知れない.

maximilianchrist.com

LaTeXitをインストールしていることが前提で,手順は次の通り.

  1. LaTeXitの設定画面を開いて,出力形式をPNGにする. (デフォだとPDFだった気がします)
  2. [システム環境設定]->[キーボード]->[ショートカット]を開き,[サービス]->[ピクチャ]->[テキストモードでLaTeX変換]で適当なショートカットを設定する.LaTeXの頭文字を取って⌘+^+Lとかしたいところだけど,Evernoteでは既存のショートカットと衝突するので,⌘+Ctrl+Lとかが代替案かな.この[テキストモードでLaTeX変換]の他にもインライン数式やディスプレイ数式のあれこれがあるけど,ここらへんはLaTeXit側の出力設定によって決まっている部分もあるので,気になる方はLaTeXit側を参照して下さい.
  3. いざEvernoteを開き,タイプセット.出れば成功,出なかった方は…ご愁傷様です.

これがあると,ついついLaTeX形式の(可読性ゼロの)数式を打ち込んでも,それを泣く泣く放置せずに済むわけです.

ただ,文字の大きさとかその辺をエディタのデフォルトと合わせていくのが面倒くさそう.

LaTeXitはみんな入れているでしょう.Evernoteはどちらかと言うと伝統的なメモ帳みたいな感じがして,とっつきにくい人はとっつきにくいとは思いますが,ElectronベースのGoogle Keepとか言う謎ツールを使うのに比べたらこちらのほうが拡張性・連携性に優れていて便利だと思います.みんなもEvernoteを使っていきましょう.

evernote.com

Evernote連携専用のアプリにMarxicoというのがあって,デフォでMarkdownレンダリングをしてくれるので,数式レンダリングの問題はそもそも生じませんでした.ただ,Marxicoで編集したノートは大元のEvernoteからは編集できないようにロックが掛かる仕様になっていてう〜んという感じだったので,まあ人によって合う合わないはあるでしょう.決して悪いアプリではなかったので,一応宣伝しておきます.

marxi.co

今日は色々と無だったので,いつもみたいに複数トピックに触れることはしません.ごきげんよう