日本語練習帳

つらみのラプソディを歌います

複素数

Kramers-Kronigの関係式とか,主値積分デルタ関数の公式とかって,(時間的に)いつも導出出来るわけではないですよね.

そういうのって,やっぱり頭のなかにデフォルメされた何らかの図式を格納することによってしか,本当の理解は得られないんですよね.

或いは,手続きの大まかな形だけを覚えておくとか.やはり勉強していないと,こういうのは指数関数的に記憶が曖昧になる.