つらみ日記

140字に収まらないツイートをします.

Please call me maiden sky girls. Rising crazy?

Fortran90

OpenMP数値計算を並列化しようとすると,どうしてもハマる.

100個の独立な計算のdo loopを並列化すると,4コアの場合だと1, 26, 51, 76番目の計算が1サイクル目で行われる1. 理想的には,2サイクル目では2, 27, 52, 77番目,3サイクル目では3, 28, 53, 78番目…という風に行われる筈である.

現状だと2サイクル目に入れない.しかも,蓋を空けてみると1サイクル目の計算結果も明らかにおかしい.何とかならないものか.

正直,メモリ領域を共有するために変数のprivate化に気を遣ったりしないといけないOpenMPクソだなという感情を禁じ得なくなってきた.所詮1ノードだけど,最初からメモリを切ってくれるMPIの方がユーザーフレンドリーなのではないか.

研究

数値計算でハマると何も出来ないが,一度プログラムが走れば,しばらく他の事に時間を費やせる.まあ悩ましい.

そういえば学会の講演番号が決定しました.最終日の午前って,ちょっとヤバいやつなのではないか.まあ良いや.論文化を促せるのであれば,炎上芸だって何だってします.

勉強

物性研究者のための場の量子論,段々と自分の本の読み方が悪いのか,議論や計算の進め方,ノーテーションが悪いのか分からなくなってきた.これはこの本に限った話では無いのだが「場の演算子をSchrödinger・Heisenberg・相互作用のどの描像で見るか」という時に太字とかハットの有無で区別するのはもう辞めませんか.素直に${\hat{\psi}}_{\rm S}(x,t)$・${\hat{\psi}}_{\rm H}(x,t)$・${\hat{\psi}}_{\rm I}(x,t)$と書けば良い気がします.後,この本,第5章「厳密に解ける模型」で場の量子化の具体例を提示しているつもりなのかも知れませんが,何か話が閉じすぎていて,模型(ペア模型$N\theta$模型・etc.)の出処が不明です.出所不明の模型はちょっと困ります.まあ,第2巻が「物性研究者のための」という意味で本番なんですかね.


  1. 100個の計算にはラベルが振られていて,それぞれが区別できるようになっている.